アシャーノ(Asciano)

2019年GWの旅行五日目、最初の目的地はAsciano。泊まっていたアレッツォ(Arezzo)から南西に約50km、車で約60分の道のりです。

4月28日(日)に訪れたのは5箇所。
13. アシャーノ(Asciano)
14. サンタッピアーノ(Sant’Appiano)
15. パンコレ、サン・ジミニャーノ(Pancole, San Gimignano)
16. チェッダ(Cedda)
17. アッバディア・イゾラ(Abbadia Isola)

この日の走行距離は合計200km以上。

グーグルマップを編集して訪問番号を加えました。

4月28日(日)の朝、二泊したアレッツォの宿をチェックアウトしました。アレッツォ周辺の見学を切り上げてシエナに来るためです。シエナの北のエリアは日曜しか開かない教会が多いから。これからシエナに三泊しつつ、28日(日)はシエナの北を、29日(月)はシエナの西を、30日(火)はシエナの南を巡ります。

アレッツォの北側にあるヴァルダルノやカゼンティーノといった地域は山間の渓谷でしたが、最初の目的地アシャーノに向かって西に車を走らせていると、なだらかな丘陵や平原が広がり始めました。同じトスカーナ州でも、地形が違います。

アシャーノ(Asciano)での目的はサンタガタ大聖堂(Basilica di Sant’Agata)。

大聖堂の北に駐車場がありますが、私は南にあるバルに車を停めてコーヒーをもらい、トイレを借りました。

八角形の最上部はルネサンスのテラコッタ・ランタン

見えてきました。まるで要塞。

西側、façadeと鐘楼。
扉の表示

扉には「夏季は9時〜19時まで、冬季は9時〜18時まで開いていますが、祝典の間は訪問できません」と書いてあります。

4月28日に訪問できるかを事前に問い合わせると、

Domenica 28 aprile la Basilica di Sant’Agata sarà aperta dalle 9 alle 19. Durante la messa delle 11 sarà celebrato anche un battesimo, ma la chiesa rimarrà comunque aperta al pubblico.

(4月28日の日曜日、サンタガタ大聖堂は午前9時から午後7時まで開いているでしょう。午前11時開始のミサの時に洗礼も祝われますが、教会は一般公開される予定です。)

と回答がありました。私が到着したのは朝9時過ぎ。重い扉を強く押すと、開きました!

façadeを背にして後陣を向く。
「サンタガタ大聖堂へようこそ!
この下に↓↓↓
私たちのインフォメーション
と、、、あなた方のご寄付」だそうで。

入ってすぐの所にリーフレットと、大聖堂の外に案内掲示がありました。それらによると、

1029年、重要性を増していたサンタガタ教会はサンティッポリト教会から説教壇と洗礼盤を受け継ぎ、教区教会になりました。説教壇と洗礼盤は祭壇の前に置かれており、西暦1000年に遡ります。

シエナの地域では独特な、珍しいラテン十字。13世紀半ばに拡張工事が行われ、ファサードは尖頭のブラインド・アーチで装飾されました。

1542年に参事会教会(collegiata)に昇格。1885年と1955年に最も重要な修復工事が行われ、最初にブロック様式の装飾的要素と祭壇が取り除かれ、次に建物が元の様式に戻されました。

外面的には、サンタガタ聖堂はロマネスク様式からゴシック様式に移行するファサードを特徴としており、19世紀後半の大きな階段が前にあります。大聖堂の右側には四角い鐘楼があり、下部は正方形のブロック、上部はレンガでできています。アシャーノの城の防御塔で、最初の鐘は1280年に遡ります。

ゾディアック(Zodiaque)の『la nuit des temps』によるフロアプラン
身廊の中程から後陣を向く

西暦1000年に遡るっていうサンティッポリト教会から受け継いだ洗礼盤が、祭壇前に鎮座しています。

交差部で上を向く
交差部から後陣を向く
後陣を背にしてfaçadeを向く

小さい洗礼堂があって、大事に鉄柵で守ってあるんです。

リーフレットによると、身廊の南側には、彫刻家バリョーニ(Baglioni)による(1946年)3つの神学的美徳と洗礼者聖ヨハネを表す4つの銅像と、雪花石こう(アラバスター)の洗礼盤のある礼拝堂があります。とのこと。大事な芸術品だから、鉄柵で守ってあるってことでしょうか。

11時からのミサの時に祝う洗礼は、ここでやるのかな、それとも祭壇前でやるのかな、と不思議な気持ちになりました。

身廊の中程から南翼廊を向く。
身廊の中程から北翼廊を向く。

交差部の北には、こんな礼拝堂があります。

入り口の表示。聖体礼拝堂、告白の部屋ですな
ちんまりしてて、落ち着く空間になってました

サンタガタ大聖堂(Basilica di Sant’Agata)、堅固な要塞を思わせる佇まいの中の、祈りの場所です。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。よろしければポチお願いします。


芸術・人文ランキング

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です