2018年9月の旅行準備:行き先の決定

2018年9月、夏休みを使ってヨーロッパに行くことにしました。

ロマネスクはどこで何をみようか、行きたい場所が多すぎて困ったのですが、ブルゴーニュ(Bourgogne)に決めました。

ロマネスクの中心地で私には恐れ多い場所ですが、避けて通ることはできません。素朴で愛嬌いっぱいの彫刻やフレスコ画も沢山あるらしい(⌒~⌒)ですし。

Bourgogne は小さくて素朴な聖堂が数多く点在している地域ときいています。そして休みの間に行ける場所はかなり限られます。効率的に計画したい。

まず第一段階として、行きたいところをグーグルマップ上に「保存」です。日ごろから本やブログ、インスタグラムを見て、ここに行きたい!と思うたびにやっていますが、l’Art Roman en Bourgogne については特に詳細な情報が欲しかったんです。

そして頼りにしたのがこちらのウェブサイトです。

L’Art Roman Bourguignon http://www.bourgogneromane.com/accueil.htm

Bourgogne に数多くある L’Art Roman について詳細に調べてあります。そしてその詳細な情報を地図、写真、地名、見ごたえ(星の数)で並べ替えて整理してあるんです。素晴らしい。

私は全てのページを確認して、絶対行きたい聖堂(ハートマーク)、すごく行きたい聖堂と行かねばならぬ大聖堂(星マーク)を選んでグーグルマップ上に「保存」しました。

さらに、何度も旅しておられる corsa さん(詳細はこちら)がちょうど行かれたばかりということもあり、驚嘆ものの、お役立ち情報とお勧めロマネスクを教えてくださいました。本当にありがたかった。

というわけで、かなり厳選したんですが、合計50箇所を超えてしまいました。

第二段階として、各所で見たいもの、聖堂が空いている時間、移動や見学の所要時間の見積もりを確認します。

小さい聖堂については役場(mairie)に問い合わせました。グーグルで「地名、郵便番号、mairie」を入力して検索すると各mairieの住所、営業日、電話番号やメールアドレスが掲載されているページが見つかります。40箇所以上の mairie にグーグル翻訳の力を借りてフランス語でメールを送りました。質問したのは以下の二点。

1、私の訪問予定日に聖堂が開いているか(鍵を借りる必要があるか)
2、もし開いているなら何時から何時か

するとほとんどの mairie から返信が来て、親切に「教会は9時から18時の間に訪れることができます」と答えてくれたり、「開いているはずですが、もし開いていなければ向かいの家の誰々さんに問い合わせてください」と案内してくれたり、「その日なら私が居ますから mairie に来て下されば鍵を開けます」と教えてくれたりしました。

当初は、返信が無いところには電話しようかと考えてましたが、しませんでした。返信が無かったところは corsa さんが行かれたばかりだったり、前述のL’Art Roman Bourguignon のサイト内に「この教会は一年中訪れることができます」と案内してある場所でしたから。

第三段階で、スケジューリング。朝何時に出て、どこにどの順で行くか、昼食はどこで何を食べるか、午後はどこにどの順で行くかを決めます。そして拠点になりそうな場所に宿を予約しました。

Paris 一泊(Hotel)、
Vézelay 一泊(Hotel)、
Nevers 一泊(Hotel)、
Montceau-les-Mines の近くに三泊(Airbnb)、
Paray-le-Monial の近くに六泊(Airbnb)、
Paris 一泊(Hotel)です。

今回の旅では、私が一人で運転をしないといけない期間があります。道を見て、対向車や後続車に気をつけながらナビを確認して、を一人でやるんです。

大丈夫なのか、私?

あせって事故を起こしてはいけませんから、日程は無理をしないように組んで、レンタカーはオートマ車を予約しました。

実は今、この旅行の真っ最中。

細かい失敗は色々とやらかしていますが。

今のところ、なんとか、無事です。。。(O_O;)

 

ブログランキングに参加しています。よろしければポチお願いします。


芸術・人文ランキング

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

2 Replies to “2018年9月の旅行準備:行き先の決定”

  1. たいした情報ではないので、恐縮ですが、わずかでもお役に立つようならなによりです。
    絶賛旅行中ですね。計画通りに、すべてうまくいくことをお祈りしております。旅の後の記事を、楽しみにしていますよ~!
    私の方は、初めてのアブルッツォ修行、計画中です!

    1. 本当にお役立ち情報満載でした!

      おかげさまでラ・ロシュポ(La Rochepot)以外は全て聖堂内を見学することができました。なぜここが閉まっていたのやら?訪問日の十日前にmairieがくれた返信では開いているとのことだったのに。

      おすすめいただいたうち何とか旅程に組み込むことができたのはジェルマニー(Germagny)、シャスナール(Chassenard)、サンヴィーニュ=レ=ミーヌ(Sanvignes-les-Mines)の三つです。佇まいも聖堂内の様子も実に素晴らしくて、感謝しています。追ってこちらのブログでご報告します。

      アブルッツォですか、良いですねえ!Ronzano、Mavone、Moscufo、Pianella、Bazzano、S. Maria in Valle、、、私は行ったことありませんが行きたいなあと思っている場所が沢山あります。どうぞ楽しんでいらしてください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です