2018年3月の旅行準備:行き先の決定

2018年3月、休みがとれそうだったので、ヨーロッパに行くことにしました。

ロマネスクはどこで何をみようか、行きたい場所が多すぎて困ったのですが、ラングドック・ルシヨン(Languedoc-Roussillon)に決めました。

素朴で愛嬌いっぱいの彫刻やフレスコ画が沢山あるらしいから(⌒~⌒)です。また、家族の事情で帰国便をバルセロナ発にしたので、スペイン側のカタルーニャ地方も少し組み込みました。

Languedoc-Roussillon、行きたいところが沢山ありすぎて、短い休みの間に行ける場所はかなり限られます。効率的に計画しないと。

まずは、行きたいところをグーグルマップ上に「保存」します。これは日ごろから本やブログ、インスタグラムを見て、ココ行きたい!と思うたびにやってあるので、この第一段階はオッケー。

第二段階は、各所で見たいもの、聖堂が空いている時間、移動や見学の所要時間の見積もりを確認します。

移動時間の見積もりには、グーグルマップ便利です。目的地を検索した後、Directions って所をクリックして出発地を入力してから、どう移動したいか(車?公共交通機関?徒歩?)を選ぶと、教えてくれます。さらに、車で移動する場合、駐車場の確認も重要なのでストリートビューで確認します。

各所で見たいもの、聖堂が空いている時間、については、公式HPは勿論のこと、観光案内サイト、個人のブログを細かく読み込みます。

個人のブログと言えば、一番、参考にしてるのが、こちらのブログです。

イタリア徒然 https://blogs.yahoo.co.jp/notaitalia

繰り返しお世話になってます。(3月の旅行では、Languedoc-Roussillon のロマネスクについて書いてある全ページをプリントアウトして持って行きました。)素朴系の小さな教会は辺鄙で不便な場所にありがちですが、そういう場所も情熱的に訪れて、読み易く詳しく書いてあるんです。かわいいヘタウマ系の写真がわんさか出てきて、行きたい所がどんどん増えるので、うれしい悲鳴をあげながら読んでます。

実は、この第二段階で、ぜったいに行きたいと思っていた、Abbaye de Saint-Papoul が、私の滞在予定期間は閉まっていることを知りました(><)。残念です。が、他にも日程の都合であきらめたところがいっぱいあるので、行く前から、再訪は決まってるんです。いやはや。

第三段階で、スケジューリング。朝何時に出て、どこにどの順で行くか、昼食はどこで何を食べるか、午後はどこにどの順で行くかを決めます。

ここまでやっても、いざ現地では、何か起きるんですよ。

ま、それもまた楽しいもんです。

 

 

ブログランキングに参加しています。よろしければポチお願いします。


芸術・人文ランキング

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

“2018年3月の旅行準備:行き先の決定” への2件の返信

  1. emiliaさん
    ブログ開設、おめでとうございます!そして、ありがとうございます!ロマネスク仲間が増えるのは、本当に嬉しいことなので、どうぞ頑張って、記事をどんどんアップしてくださいね!
    私のつたない記録が、少しでも役に立ったのなら、これ以上嬉しいことはありません。私も、もうちょっと頑張らないと…
    では、これからもよろしくお願いしますね~

    1. 遊びに来て下さってありがとうございます!
      corsaさんの記録は実に面白くてためになります。これ以上頑張ること、無いです。
      本当に、続けることが大切と思うので、私、末長く頑張って記事をどんどんアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です