タウイ(Taüll)<1>

2019年9月の旅行六日目、三番目の目的地はTaüll。バルエラ(Barruera)から東に約13km、車で約18分の道のりです。

最初に目指すは、標高1,600メートルの山の上にある Sant Quirc de Taüll。

リゾートマンションのような建物が並ぶ舗装道路の先に、こんな小道があります。

駐車スペースに車を停め、ここからは歩く。

うん、こっちで合ってる

気持ちのいい散歩道を行くと、教会が見えてきました。

きゃあ、かわいい

見えているのは教会の北東側。

近づきます。

おとぎ話に出てきそう

教会の北側には大きなガラス窓があります。

ガラス窓にスマホを押し当てて撮った写真が、こちら。

内部は一身廊、東側(向かって左)の床が一段高くしつらえてあります。

正面の壁に掛けてあるのは、有名なSant Climent de Taüllのイエスのコピーでしょう。そして、南側の主扉口が見えます。

通常の聖堂では西側にファサードと主扉口がありますが、ここは地形的に難しい。

西壁

東側、後陣には小さな窓が一つ

南側に行きます。

南側、主扉口。

陽の光に照らされて、ごつごつとした石の質感が素朴さと力強さを増しています。

そして、ここからの眺めが、絶景。

YouTubeに動画をアップロードしました。

夕陽を眺めるのに最高のスポットらしいんです。旅程が許す方は、太陽がさんさんと降り注ぐ時間と、夕陽が素晴らしい時間、両方いらっしゃると良いかも。

Sant Quirc de Taüll。山の上からの絶景と、素朴な教会のたたずまいが心を洗ってくれます。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。よろしければポチお願いします。


芸術・人文ランキング

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です