サン・クイリコ・ドルチア(San Quirico d’Orcia)<1>

2019年GWの旅行七日目、二番目の目的地はSan Quirico d’Orcia。町に入る前に、礼拝堂に寄り道します。礼拝堂はコルシニャーノ(Corsignano)から西に約8km、車で約21分の道のりです。

礼拝堂の名はマドンナ・ディ・ヴィタレータ礼拝堂(Cappella Madonna di Vitaleta)。

インスタグラムで何度か見たことがあったんですが、どこにあるのか知らなかったんです。

コルシニャーノ(Corsignano)について調べていたときウェブサイトに画像を掲載しているページがあったので「もしかして、近くなの?」と思って礼拝堂について調べました。

すると、ちょうど目的地(コルシニャーノ)と目的地(サン・クイリコ・ドルチアの町)の間にありました。これは好都合。行ってみよう、となりました。

ここは、個人所有の比較的新しい礼拝堂です。最初の文書記録は16世紀といいますから、後期ルネサンスの時代。建物は19世紀に改築されていますが、そのとき16世紀風にデザインされたそうです。

つまり、ぜんぜんロマネスクと関係ないんですが、寄り道しました。

小さい標識があります。

路上駐車して、あるいて行きます。

正面に、目指す建物が見えて来ました。

進行方向左には、目に優しそうな風景が広がっています。

進入してくる車を何台か見かけましたが、写真左の建物のところで働いている人たちに「進入禁止、駐車禁止です」と言われて皆さんユーターンしていました。

緑の野に、ぽつんと礼拝堂がある感じで、印象的です。

反対側へ。

井戸があります

ぽつん。

マドンナ・ディ・ヴィタレータ礼拝堂(Cappella Madonna di Vitaleta)、印象的な風景を楽しめます。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。よろしければポチお願いします。


芸術・人文ランキング

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です