2022年夏の旅行準備:滞在期間

長めに滞在できそうです。

新型コロナウイルス

2020年以降、パンデミックの影響で世界がすっかり変わり、海外旅行なんて遠い夢になってしまいました。多くの人が亡くなり、いまでも、ひどい後遺症に苦しんでいる人がたくさんいると聞きます。職場や学校で特別な対応が必要になって、想像をはるかに超える苦労が続きました。

でも、ようやく、希望者はみんなワクチンを接種できるようになりました。医療体制の逼迫も少なくなっています。

もう、海外旅行できる?

機関投資家を顧客とする金融機関に勤める私と、IT企業に勤める夫は基本的にリモートワークです。

もしかして、ワーケーションできる?

以前から私は、ゆっくりロマネスク旅行をしたかったので、この夏はワーケーションでの長めの滞在を計画しています。

7月28日から9月23日までの2ヶ月弱。

これは、新型コロナウイルスの影響でリモートワークが一般的になったおかげと思います。

まるまる休暇じゃないから

もちろん、仕事します。

現地時間の未明から昼すぎまで。そして、翌日の仕事にそなえるために、夕方には床に就きます。だから月曜から金曜までのロマネスク見学は、限定的。

それでも、こんなところに行けそうだし。

ゾディアック(Zodiaque)の『la nuit des temps』の Auvergne Romane より

うれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。