シウラナ(Siurana)

2019年9月の旅行三日目、最初の目的地はSiurana。泊まっているCerveraから南西に約100km、車で約100分の道のりです。

ここでの目的はロマネスク教会(Església de Santa Maria)と昼食。

Siuranaは、プラド山地(Muntanyes de Prades)とモンサン山脈(Serra del Montsant)の間にあって、シウラナ川(Riu Siurana)を見下ろす高台に位置しています。

南北の渓谷を流れる川に挟まれて立つ様子は、まるで渓谷のあいだを進む客船のよう。

現地(Siurana の Sky Gate)にあった案内掲示

100kmの行程のうち、最後の7kmは、つづれ織りの山道。赤茶けた岩肌の絶壁と濃い緑の木々が独特の景観です。

ロッククライミングが好きな人にはとても魅力的な場所らしい。絶壁ぐあいと絶景ぐあいが良いうえにコースが整ってるんですって。

ヘタレな私は車で頂上に到着。駐車場に車を停めました。11時半頃のことです。

向こうのカフェでは景色を楽しんでる人が大勢。

まず、13時に昼食を予約していたレストランを目指します。トイレを借りたくて。

シウラナ村へ

石造りの家並みと手入れされた植栽が魅力的。

目指す店は、すぐそこ。

Restaurant Siurana

おずおずと店にお邪魔して「13時にランチを予約している者ですが、コーヒーをいただきたくて、そして、あの、トイレを借りたいんです」とお願いすると笑顔で「どうぞ、どうぞ!」と広くて清潔なトイレを使わせてもらいました。

「これから教会に行くんですが、開いているでしょうか?」と尋ねると「多分、閉まっています。土曜17時の聖ミサの時にだけ開くんですよ。」と教えてくれました。覚悟の上で来ましたから、へこたれません。

さて、教会へ。店のすぐ裏にあります。

見えてきました。

後陣と北壁

北扉口の装飾が素晴らしいんですが、先に、人々が歩いている正面の道に行ってみます。

この先には記念碑があります。

この地はカタルーニャにおけるイスラム教徒の最後の砦でしたが、抵抗を続けた女王が馬と一緒に断崖から飛び降りると、1153年から1154年頃にキリスト教徒に制圧されました。

つまり、キリスト教徒が建てた記念碑です。

記念碑と教会を振り返ります。

キリスト教徒がこの地を制圧した後、13世紀まで、城は貴族を幽閉する場所として使われました。ナポリ王のカルロ2世(イタリア語でCarlo II d’Angiò)もシウラナ城に幽閉されたんだそう。

そんな歴史に思いを致しながら、ロマネスク教会に戻ります。

教会の鐘楼と西壁

通常の聖堂は西にファサードがあって主扉口を構えますが、地形の都合か、こちらの教会は北扉口が主な扉口です。

鐘楼と西壁と北壁

そうそう、トイレの話ばかりで恐縮ですが、教会の近くに公衆トイレがありましたよ。

上の写真の向かって左にある木の側で左を見下ろすと、水場があるんですが、そこにトイレが。

歩いている人の右にある、テラコッタ色の屋根の小屋がトイレ

話を教会に戻します。上の写真の場所で右を向くと、そこは、、、

北扉口。

開いている木製の扉まで行くと、向こうにガラス扉があり、残念ながら鍵がかかっていました。

仕方ないので、カメラをガラスにくっついて内部の様子を撮りました。

北扉口から後陣を向く

一身廊の素朴な造りです。

北扉口から西を向く

北扉口の装飾をじっくりみます。

北扉口の装飾

柱頭の彫刻も、味わい深い。

北扉口の柱頭

別角度から

北扉口の柱頭

反対側も

北扉口の柱頭

別角度から

北扉口の柱頭

タンパンが気になります。

タンパン

中央に磔刑のイエス、両手の上に太陽と月があります。手足の細長さや顔立ちの表現が人をひきつけます。

東に行って後陣を見ます。

後陣には小さな窓。

後陣のモノフォラ

後陣全体を見ます。

後陣

もう少し離れて教会を見ます。教会の南側は断崖なんですねえ。

左手にはシウラナ川(Riu Siurana)。

すごい、絶景。

これにてロマネスク教会の見学は終了。

Església de Santa Maria。渓谷の間を進む巨大客船のような岩山。その頂上にあって、絶景と北扉口の装飾が最高です。

ふと東を向くと

なぜだか物悲しい心持ちになる情景でした。

しばらく佇んで絶景を満喫してから、13時になったので昼食へ。

Restaurant Siurana
Carrer Major, s/n, 43362 Siurana, Tarragona
Tel. +34 977 82 10 27

店内は居心地の良い空間で、こちらでは地元の食材を使った料理を提供してくれます。

前菜
主菜

サービスは申し分なく、食事も美味しくいただきました。

Siuranaに行くなら、ぜひ、ロマネスク教会と地元のレストランをご堪能ください。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。よろしければポチお願いします。


芸術・人文ランキング

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です