2019年ゴールデンウィークの旅行準備:行き先の決定

2019年のゴールデンウィークは10連休。みなさま、いかがお過ごしですか?私は有給休暇もつけて、トスカーナに来ています。

トスカーナ州は、イタリア半島を長靴に例えると太ももくらいの場所。

赤い線で囲ってある範囲がトスカーナ州

これまで、トスカーナに来たことはあっても、ロマネスクという意味ではピサとルッカくらいしか見たことなかった私。

田舎の小さな教会に素朴で愛嬌いっぱいのロマネスク彫刻が沢山あるらしい(⌒~⌒)と知ってから、ずっと来たいと思っていたんです。

見たいところは多いし、滞在期間は限られているので、効率的な計画が不可欠。

まず第一段階として、行きたいところをグーグルマップ上に「保存」です。日ごろから本やブログ、インスタグラムを見て、ここに行きたい!と思うたびにやってます。

特に、何度も旅しておられる corsa さんのブログや、shioz さんのインスタグラムを参考にしました。ここは日曜日だけしか開かない、とか、ここは事前連絡が必要、とかのお役立ち情報もあり、ほんとうにありがたかったです。

さらに、ゾディアック(Zodiaque)の『la nuit des temps』を買っちゃいました。eBayで期間限定の€10クーポンがメール配信されたものだから、つい、ポチっと。

文章は主にシエナ大学のイタロ・モレッティ教授(Italo Moretti)が書き、仏訳してあります。そして、例によって美しい写真やフロアプランの図が豊富に掲載されているので、うれしい一冊です。

そんなこんなで、厳選しましたが、聖堂の数でいうと全部で48箇所くらいになってしまいました。

第二段階として、各所の聖堂が空いている時間、移動や見学の所要時間を調べました。

公式ウェブサイトがあるような大聖堂は、開いている時間も長くてラク。小さい聖堂については、いろいろと手段(blog、Facebook、TripAdvisor などで連絡先を探してメッセージを送ったり電話したり)を尽くして、なるべく多くの情報をかき集めました。

これ、携帯の番号だよな、と思う電話番号には WhatsApp が便利でした。携帯同士でメッセージを送りあえるアプリです。

番号を入力すると、その番号の持ち主が WhatsApp を使ってるかを表示してくれるのですが、今回ほぼ100%の番号が使ってまして。

神父さんが WhatsApp で即レスくれちゃうんです。すごいわあ、と変なところに感動してしまった。

第三段階で、スケジューリング。朝何時に出て、どこにどの順で行くか、昼食はどこで何を食べるか、午後はどこにどの順で行くかを決めます。そして拠点になりそうな場所に宿を予約しました。

Firenze 二泊(Hotel)、
Arezzo 二泊(Apartment)、
Siena 三泊(Airbnb)、
Lucca 三泊(Apartment)、
Milano 一泊(Apartment)です。

今回、ホテルは Firenze だけです。飛行機の都合で到着が夜遅くなるので、遅くまでチェックインが可能なホテルじゃないと無理でしたから。他は台所や洗濯機を備えた宿泊施設を選びました。

前回のブルゴーニュで、農園の中のAirbnbに六泊しました。その時、想像していた以上にネットがつながりにくくて困ったんです。それを踏まえて、今回は便利な街中を選びました。

ネット問題は今回も起きました。全く別の原因で。この話は、後日あらためて。

そして、レンタカーをオートマ車で予約しました。相変わらず運転が苦手ですが、車があると便利なのでここは踏ん張りどころです。

すでに、この旅行も終盤に入ったところ。

おかげさまで、なんとか、無事です。。。(O_O;)

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。よろしければポチお願いします。


芸術・人文ランキング

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です