ビク(Vic)<2>

Vic、続きです。大聖堂には地下聖堂(crypt)の他にもう一つ、オリバ(Abat Oliba)によって11世紀にロマネスク様式で造られて、今も残っているものがあります。

鐘楼(bell tower)です。blind arch や付け柱(pilaster)が、かっこいい。

この bell tower の北側に司教区美術館(Museu Episcopal de Vic)があります。ロマネスクの展示もあるので、行くしかない。

受付でお金を払い、案内(英語版)を貰いました。それによるとロマネスク関連の展示は全4フロアのうち、地上階(Level 0)の入ってすぐの場所です。

すごく見ごたえがありました。

十字架降架、12世紀。大きな彫刻です。もとはバル・デ・ボイ(Vall de Boí)の l’església de Santa Eulalia d’Erill la Vall にあったもの。

イエスと一緒に十字架につけられた二人の強盗が、一人は右に、もう一人は左にいます。そして磔刑で亡くなったイエスをヨセフとニコデモが十字架から降ろしています。

マリアとヨハネは Barcelona のカタルーニャ美術館(Museu Nacional d’Art de Catalunya)にあるそうです。その二つを合わせた配置図が掲示してありました。

こちらはSant Martí del Brull の後陣(apse)を移設した12世紀の壁画:

イエスの幼年期や創世記が壮大に描かれています。

こちらはSant Sadurní d’Osormort の apse、12世紀の壁画:

下段に創世記、上段に十二使徒が描かれています。

十字架や聖母子像も多く展示されていました。

こちらはレス・イロセス(Les Llosses)の l’església de Santa Maria de Matamala にあった聖母子像、12世紀末から13世紀初め。

オリス(Orís)のla parròquia de Sant Genís にあったもの、13世紀。

la parròquia de Santa Maria de Veciana にあったもの、13世紀。冠がすごい。

castell de Solsona にあったもの、13世紀。マリアの衣装がすてき。

祭壇を飾っていたテンペラ画も多く展示されています。

こちらはゴンブレン(Gombrèn)の l’església de Sant Martí de Puigbò にあったもの、11世紀末から12世紀初め。

聖マルティヌスについてはカニグー(Canigou)のページにご紹介しましたが、馬上からマントを半分、物乞いに与えています。

プルイト(Pruit)の l’església de Sant Llorenç Dosmunts にあったもの、12世紀。

中央で祝福するイエスは笑顔でくつろいだ良い表情。それに対して向かって右では聖ラウレンティウスが焼かれちゃってます。聖ラウレンティウスはスペイン生まれの3世紀の殉教者です。伝説では、生きながら鉄格子の上で火あぶりされて、執行人に「こちら側は焼けたから、もうひっくり返してもよい。」と伝えたといわれています。怖いわあ。

レスキロル(L’Esquirol)のSanta Margarida de Vila-seca にあったもの、12世紀。

ヤコブス・デ・ウォラギネの書いた『黄金伝説』の記述によれば、聖マルガレタはアンティオキア(現在のトルコ共和国)生まれ。長官からキリスト教信仰の放棄と結婚を要求されて、拒んだために拷問を受けました。そこで起きた奇跡の一つが竜の姿をした悪魔に飲み込まれたけど無事に出てくることができた話。「苦難を乗り越えて胎内から出てきた」ので安産の守護聖人として信仰されています。

さて、美術館見学の後は、南に230m、徒歩3分の場所にあるロマネスクの橋(Pont de Queralt)を見に行きました。

街を流れるメデル川(Riu Mèder)にかかる橋で、11世紀に作られました。Vic と Barcelona を結ぶ古代ローマの道をたどる道路沿いで、Vic の壁の古い扉口(名前をQueralt と言います)の前に位置しています。構造体の重量を軽くするためにアーケードの間にアーチが設けられています。

何世紀にもわたって、複数の修復が繰り返されました。最後に行われたのはスペイン内戦の爆撃を修復するものだったそうです。

そんな歴史をみてきた橋の下では、水鳥がの~んびりしていました。

こうして Vic の見学は終了です。

さて、昼食。行きたかった店は満席だったので、近くのここに行きました。

La Bodega de Vic
Plaça del Pes, 7, Local 1, 08500 Vic, Barcelona

写真を撮り忘れました。グーグルマップに載っていた写真をお借りします。店内です。

ちょうど、画像の左手前に写っているテーブルで食べました。隣のテーブル(画像正面手前)の客の中に2歳くらいの女の子がいて愛嬌を振りまいてくれました。かわいかった。

前菜、主菜、飲み物が含まれる昼定食が一人前16.5€。お店の人もテキパキしつつ笑顔が良くて、感じの良い店でした。料理も美味しかったです。

Vic は素晴らしい町です。

救いの天使に感謝して、私も人を助けたいと感じました。11世紀の地下聖堂(crypt)の崇高な美しさがいつまでも私の心に残っています。ロマネスクの橋(Pont de Queralt)が、もう二度と、戦争で壊されることの無いよう祈りながら。

Vic、終わります。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければポチお願いします。


芸術・人文ランキング

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です